KHのフルハーネス型安全帯シリーズの紹介

こんなこと今までありませんでしたか?

そんな職人さんたちの声を聞いて
フルハーネス型の安全帯が生まれました!


胴ベルト型安全帯との差



フルハーネス型安全帯ラインナップ


Xタイプハーネス


Hタイプハーネス


Yタイプハーネス

今なら購入されたお客様に
嬉しいプレゼント!

プレゼント応募方法
ハガキから応募する場合

プレゼント応募方法
パソコン、スマートフォンから応募する場合

ぼちぼち連載
がんばれ!ハーネス忍者羽ノ助!

KHのフルハーネス型安全帯を
購入できるところは?

各都道府県をクリックするとその下にKHのハーネスを取り扱っている店舗名と住所が出ます。

安全衛生責任者のみなさま、
フルハーネス型への対応、できていますか?
~2017年度に労働安全衛生規則見直しでフルハーネス型が原則義務化へ~

 このたび、厚生労働省は15年ぶりに労働安全衛生規則を改正する動きとなり、5m以上の場所で作業する際、着用する安全帯について、フルハーネス型を原則義務化とする検討をしているとのことです。

建設現場で、安全帯を付けていたから完全に大丈夫ということではないことをご存知でしょうか?
万が一高所から墜落した場合、胴ベルト型安全帯では体への衝撃が大きく、脊髄損傷や内臓損傷の事例が確認されています。日本では過去10年間(06~15年)で、胴ベルト型安全帯が原因となる死亡事故は6件も起きているのです。このような危険な状況を防ぐためにフルハーネス型安全帯があります。しかし、現状、日本では装着性の煩わしさや価格面が支障となり、フルハーネス型安全帯の着用は、思うように普及しておりません。

そのような状況を是正するために、国は省令と告示を改正し、フルハーネス型安全帯の着用を義務化する今、安全と命を守るためにも、安全衛生責任者のみなさま、フルハーネス型安全帯の対応は急務となっております。

私たち株式会社基陽では、安全性が確保できるフルハーネス型安全帯を多く販売しております。弊社のフルハーネス型安全帯は、

■ホールド力があり、安心感がある X型フルハーネス
■腰回りが広く使える Y型フルハーネス
■サスペンダー機能も兼ね揃えた H型フルハーネス


の3拍子そろったフルハーネス型安全帯となっております。加えて、独自の構造の食い込み感ゼロの締め付け感のないフルハーネス安全帯になっており、弊社オンリーワンの反射ラインをデザインすることで、暗いところでも安全に作業ができるような工夫もしております。みなさまの安心と安全を守ることが弊社のミッションです。
このHPにより詳しく製品情報が載っております。ぜひご覧ください!

今なら、HPを通してご連絡を頂けたみなさまに、会議や社内勉強会で使うことのできる
安全管理オリジナル冊子または、DVD(定価500円)を無料で差し上げます

安全衛生責任者のみなさま、安全と明るい建設現場を守るためにも、フルハーネス型安全帯
への対応をお急ぎください。

アンケートにお答えいただいた方に
安全管理オリジナルDVD(定価500円)をプレゼント